ルナメアAC|中学生も使える?思春期ニキビへの効果や有効成分とは

ルナメアACは富士フィルムが独自に研究を重ねて出来上がった新しい切り口のニキビケアです。

実際、大人ニキビで悩んでいる多くの人から選ばれ、人気に火が付いたんですね。

ですが、ニキビに悩みを抱えるのは何も大人だけではありません。

 

ニキビと言えばどちらかというと中学生高校生の所謂「思春期ニキビ」のイメージが強かったりしますよね。

そこで気になるのはルナメアACは中学生・高校生の思春期ニキビにも効果があるのか?です。

 

この記事では中学生・高校生でもルナメアACを使えるのか?についてご紹介しています。

思春期ニキビに悩みを抱える若者や我が子のニキビを真剣に考えている親御さんは是非ご覧くださいね^^

 

中・高校生の思春期ニキビに対する効果って?

基本的にニキビと言っても大人ニキビ・思春期ニキビで分かれていたり、

もっと細かく分けていくと白・黄・赤ニキビなどなどキリがないんですね。

中学生や高校生が悩むニキビは大抵、お肌の炎症を伴う「赤ニキビ」だったりします。

赤ニキビの特徴としてはかゆみや痛みを伴う場合が殆どです。

 

原因としては毛穴で以上に発生してしまった「アクネ菌」だったりします。

炎症を起こしてしまっているので、触ったりするのは基本NGな赤ニキビですが、洗顔をしないと更にお肌が不潔になりまた新しいニキビの原因に・・・。

なんて、負のスパイラルが発生してしまうんですね。

そこで、ルナメアACは独自の技術で作り上げた「アクネシューター」という成分を配合しました。

アクネシューターは毛穴の脂に吸い寄せられる特性を利用し、「ニキビ有効成分」「潤い成分」をニキビの原因に直接届ける事が出来るんです。

これにより、かゆみや痛みを伴う炎症が原因の赤ニキビにアプローチする事が可能。

当然、思春期ニキビで悩んでいる中学生や高校生が使ったらダメって事はありません

※基本的には公式サイトから対象年齢のアナウンスはありません。

ですが、中学生・高校生に限らず直接お肌に使う商品なので、一度パッチテストを行う事をオススメします。

 

ルナメアACを中学生が使う場合の注意点

基本的にはルナメアACには対象年齢は設定されていないとご紹介しましたが、中学生はまだお肌が弱い方も当然います。

上記でもご説明した通りパッチテストは必ず行うべきなんですね。

 

※パッチテストとは

病院でも新しく塗り薬を処方する際などに行われる検査です。

太ももの内側・二の腕の内側などの皮膚が薄く、普段は目立たない位置に塗ってみて経過を観察します。

12時間ほど様子を見て炎症などが発生しない場合は安心して使用する事が出来るんですね^^

 

 

パッチテストなしでいきなり顔に使ってしまって万が一炎症が発生してしまったら、ニキビどころの話では無くなってしまいますのでご注意下さい。

 

 

 

●関連記事●

ルナメアAC市販店舗で買ったら損してしまう!?最安値お試しページはこちら